高級店の風俗求人を受けようと思っている女性のための記事

左手に鞄を持つ女性

格安店と高級店との差

どうせソープランドで働くならできるだけたくさん稼ぎたいと思いませんか。それなら格安店や大衆店ではなく、高級店や超高級店を狙うべきです。

最初はソープランドで働くこと自体に抵抗があり、できるだけ手軽な店や雇ってもらいやすい店を選びがちです。けれども、格安店や大衆店では稼げる金額にも限度があります。

たとえば入浴料の安い店では1日に3人のお客をとっても3~4万程度なので、月に20日間働いても60~80万程度にしかなりません。

これでも一般的なOLの給料よりも格段に多いのですが、高級・超高級ソープランドならもっとたくさん稼ぐことができます。高級店や超高級店なら一人のお客をとるだけで4、5万円、中には10万円というというところもあり、月収にすれば格安店の2倍から3倍以上の収入も充分期待できるのです。

それだけやりがいがある

もちろん高級店や超高級店の採用基準は非常に厳しいものです。ルックスやスタイルはいうまでもなく、テクニックをはじめ、礼儀作法やマナー、性格や言葉遣いなども高いものが求められます。

やってくる男性客も支払う金額に見合うだけのサービスを求めているので、いい加減なことをしているとお客がつかないどころか、店をクビにされてしまうかもしれません。

とはいえ、それだけの見返りが充分期待できるのが、高級・超高級ソープランドなのです。また、客層も非常によく、政治家や芸能人などがやってくることもあり、そんな人を「お得意さん」にできれば言うことはありません。

したがって容姿に自信があるのなら、まずは高級・超高級ソープへ風俗求人の面接に行くことをオススメします。テクニックや礼儀作法などは、入店してからの研修で身につけることも可能ですからね。